読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

That's fine

英国人マーガレット・モリスが創ったダンスの事、音楽、日々感じた事などを書いていきます

桜の撮影 ~肩こり枕難民のつぶやき~

ご無沙汰しておりますが、皆様お元気でしょうか?
なんだかんだある中ではありますが、取りあえず

お決まりのように桜にカメラを向けてきました

今回の撮影で感じた事と体の事

「枕」に辿り着くまでの事を、数日に分けて

ボツボツと書いてみたいと思います

長文になるかと思いますので、お時間あります時にどうぞ~ヽ(´ー`)ノ

 

神戸は、あいにくのお天気の中での満開となりました

これらは、自宅周辺の桜です

 

山にある我が家の周辺は、多くのソメイヨシノがあり

その目を少し遠くにやると、色とりどりの山桜を愛でることが出来ます

 

撮影は9日の日曜日で、最初差していた薄日も

撮影開始直ぐに、黒く重たい雲に覆われてしまいました

風が強くなり、いきなり気温が下がって寒くて

鼻水が出てきたため、途中で諦めて帰りました 

いつまで経っても初心者のままですが、最近は加工が出来るようになり

白っぽくしか取れなかった花を、このようにピンクに染めたり(*^_^*)

自然ではない、、、と言えばそうなってしまうかもしれませんが…

写真を「お化粧」することの是非、というのは賛否があるでしょうけど 

梅に引き続き今回も、お化粧、をした上でUPしています

雰囲気…です(^_^;)

若干、梅より美しいお花に仕上がった気がしています

 

酷い凝りに悩まされていた私

昨年末に救急車に乗って、もうすぐ4ヶ月になろうかというのに

私の病院通いは、今も続いている状態です

毎日数時間開けていたPCは、週に数度しか開かなくなりました

こうしてブログも、月に一度更新できれば良い方、という有様

 

頑張りすぎたのだ

最初に、原因をそう結論づけました

 

しかし待てよ。もっと頑張っていた時もあったじゃない?

気絶するほどなのか?


兎に角、休もう。凝るような作業は控えよう
心も安らぐように、出来るだけのんびりしよう!

ダラダラ出来るときは、本当にダラダラ~と過ごしました

その後、酷い凝りは噛み合わせが原因かも、

ということが、専門の歯科医の診察によって明らかになりました

が、随分と遠い病院に勤務されていて、直ぐには通う決心が付かぬまま時が過ぎ…

 

肩甲骨が痛くて前後に動かせない

背中が反れない、息が十分に入らない日々は、疲れやすくもありました

少しずつ改善はしていたのですが

梅が散るのにまだ完治しないことで、気分が沈んでしまいました

梅を撮りに行ったとき、大先輩が地に寝転がるようにして

下から花を撮っている姿を見かけました

 

花に合わせて、自分が体勢を変えればいい

こんな簡単なことさえ思い浮かばない

私はあらゆる面で、懲りこり、なんですねぇ

これは、その時のことを思い出した一枚

太い幹から垂れ下がっていた、小さな花たち

私は座り込んで、お顔を覗くようにしてパチリ

 

自然に合わせる…のだな…

私の体、自然の仲間でなくなっているのかな?

歯を治したら自然に近づいて、楽になるのかな?

 

そんな中で、我が家に大きな変化が起こりました

お義母さんが、大阪の家を引き払い神戸に来ることに!

突然の出来事で、てんやわんや!

3月はこの一大事で終わり、気付けば桜の話題がニュースにあがるように

何となく気に入っている一枚です

Vの木の股から、Vの字っぽく顔を出す可愛い花たち

「ここにもいるよ~。いないいないばぁ~(*^_^*)」

と、陰から出てきて笑っているように感じるのです

 

「きき方講座」に参加しています

4月の講座の時に、コーチが桜を話題にあげられました

今年は寒くて開花が遅めでしたね

桜は、体で感じている。自然を感じてあるがままである

4月が近いからとか、人間が待っているからなんて思うこともなく

寒ければ、まだ早いのだと感じて蕾は硬いまま

日差しや気温を感じて、良い頃にそれぞれが咲き始める

あるがまま、自然の流れのままに…

 

この話しを伺った時に、私は思ったのです

もっと自分を感じなくてはいけないな

体を感じる事が出来なかったから、こんなことになったのじゃないかな?

このように空が暗くなり、青い空とピンクの花という私の理想と

まったくかけ離れた状況となってしまいました

綺麗に撮れないやん! と思うのは人の都合

どんな天気でも、桜はやはり美しい

 

去年より綺麗に撮りたい、梅の時より上手に撮りたい

目で見る美しさを、ファインダーの中に表現できないもどかしさ

 

そうか… 技術というのは、表現したいことを伝えられる力なんだなぁ

ピアノで想いを表現出来たときの喜びを、ダンスでももっと感じたい

いつの日かカメラでも伝えられたら… 楽しいだろうなぁ

やることは違うけど、私って「表現したい人」なんだなぁ、と再確認

公園にあるソメイヨシノと山桜たち

今これを書いている部屋からも、これと同じような景色を見ることが出来ます

少し不便で冬は寒い狭小住宅ですが、この時期だけは最高の立地になる

本当に、ものは考えようですね

桜の蕾がピンク色に、大きくなっていくのを窓から見ているうちに

私の気持ちにも、段々明るさが戻ってきました

無事だった! 野良猫さん
昨年の秋から見かけるようになったのですが

今年の寒い冬、どうやって過ごしていたのだろう…

この子も桜を愛でていたのかな、公園に咲く木々の下に座っていました

寒かったでしょ? 頑張ったね! 

凄いよ、君は!

桜はやはり、わーーっと咲いているところが魅力ですね
(注:関西人は、ワーー、ド~ン等の擬音・擬態語がないと話せないのです。ごめんなさい)

それを表現するのが難しくて。誰か教えて~

なんて思いつつ、試行錯誤。鼻を啜りながらパシャ、パシャ

 

昨年の夏?だったかな

枕が合っていない気がして相方に譲り、タオルを重ねて寝るようになりました

 

この桜と梅の撮影の間に気付きました

毎朝首や肩が痛い。腰も痛いし、寝ても寝ても疲れが取れない

これらは、昨年からの一連の流れと思っていましたが

タオル枕が逆に、私の首肩腰などに負担を与えているのでは?

自分に合うように作れていないのじゃないか?

これが、そもそもの元凶じゃないか?! と

 

イムリーに、オーダー枕を作ってくれるお店を発見

誘われるように入ってしまい、ジーーと怪しく見つめておりました

お兄さんが声を掛けて下さり、カーブを測定して

私に合う枕と、マットのサンプルを用意して下さいました

それに寝かせて貰った私は、大変驚きました

寝るって、こんなに楽なの?

その時、それこそが私の体にとって一番「自然」に横たわれる

マットと枕だったと思いました

オーダーですから、それなりのお値段です

人生の3分の1の時間お世話になるものに、お金を惜しむことはない!

相方を説得するぞ!と意気込んで家に帰りましたが

もう少し情報を、とネットで調査しました

 

そこで発見したのは、世の中には多くの「枕難民」がいるということでした

いくつ捨てたか分らない、と言う方。その中になんと!

オーダーしたが、家のベッドに置いたら良くなかった、という方も

因みにそこのオーダー枕は2万7千円… う~ん、これでは買えない…

連日色々と調整して、結局タオル枕で寝ています

 

肩こり腰痛は、原因がいっぱい!

心身の疲れ・PC等・噛み合わせ・骨盤背骨の歪み・そして枕やマットも

もしも不調を感じたら、上記のことも疑ってみて下さい

兎に角、体が自然でいられる時間を多くしてあげましょう

よく眠れないという方も、一度枕に注目してみて下さい

あなたの体や睡眠の悩みが、解決するかもしれません

 

最後に、悩んでいる私の話を聞いた相方の、酷い発言を読んで頂いて

今回は終わりたいと思います 

(深い意味はないです。流して下さい)

 

「あぁ、今日もあかんかったわ。首痛いよー」

「君は何してもあかんて。

もうこれから首取って寝たらええねん。そこら辺に置いておけ、ハハハ。

話すときはな、頭だけが喋るねん。アラレちゃんの世界やな、ハハハ」

「(-_-;)… あなたさ、私の首だけが置いてあって、それが話しかけて平気なん?」

「俺、家出て行く。怖いもん。ワハハハ」

 

枕難民の気持ちは、枕難民にしか分らないようです

今日も私は漂流します

いつかきっと、スッキリ眠れて凝りとさよなら出来る

更に、一瞬を切り取る世界で、我ながらウットリ…な一枚が撮れる

そんな場所に辿り着く日を、まったり夢見て…

 

長々としたものを、最後までお読み頂きまして

本当に有り難うございました

出来れば、月末にまた投稿できればと思っています

これに懲りず、またご訪問下さいね(^_^)/