読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

That's fine

英国人マーガレット・モリスが創ったダンスの事、音楽、日々感じた事などを書いていきます

40代男性会社員、ダンス経験なし身体硬い!そんな人がMMMを始めたら その2

f:id:mmm-thatsfine:20161209151227j:plain

男性が、子供達と昔やった振り付けをして遊んでいるところ

子供たちは、もう少し小さな時でしたし、もっと人数がいましたが

この時は、そのうちの二人が一緒に彼と再現してくれました

この時の私の振り付けは、子供達も男性も大いに楽しんでくれ

メンバーや、観客にも好評でした

そのことは、私にとっても大変嬉しい思い出となっています

 

ついにMMMのティーチャーになったのです!

と、過去の記事に書きましたが

それは、Basicティーチャーと、幼児さんのティーチャーです

大人の初心者の人と、幼児のお稽古を許された、だけなのです

 

つまり、MMMは一人前の先生になるためにずっと面倒を見てくれる、

その時に相応しい勉強をさせて貰える、逆に言うと

=経験値と勉強を積み重ねなければ

一人前として許されないのです

 

まず先生になる準備をして試験を受け

先生レベル初級、の認可をして貰います

その時には、初級の生徒さんだけを教えられます

 

クラスをしていく内に、先生もそのスキルを上げていくので

そうしたら、次の段階の先生になる勉強をし、試験を受け

先生レベル2 Whiteティーチャー

勿論、この時点ではBasicとWhiteの生徒しか教えられません

 

3段階目はYellowティーチャー

試験もレベルに合わせて進化していき、より深く難しくなります

4段階目のOrangeティーチャーの試験を終え

ようやく、自分が今やっているレベルの一つ下まで教えられる

一応、免許皆伝になります

 

前回ご紹介した私の生徒さん達、

現在50半ば男性と、保育士20代後半の女性ですが

今年Yellowの試験を受けOrangeのクラスになりました

なので、私も先生試験の最高峰の勉強をして

今年の夏に英国サマースクールで実技とレポートを終え

秋に、やっと最後の解剖学の試験を終えました

 

 

こうして免許皆伝

晴れて私も、彼らにOrangeのレッスンが出来るようになりました

先生の為の勉強を始めてから、もう10年?

私も先生になるための勉強は、40過ぎてからでした

 

この私の二人の生徒さんは、幼児の先生になる勉強を始め

沢山の課題を、懸命にこなしていきました

音楽理論、解剖学、実技、レポート、他の課題等々

働きながら大変だったと思いますが

二人の思いは強かったと思います

 

保育士であるAちゃんには、是非幼児の先生になってもらいたかった

そして、彼にもです

男性の先生ならでは、ということがあると思うのです

私なら抱っこも辛いけど、彼ならひょいと子供を抱き上げられます

ダイナミックな動きや、女性の先生にはないものも

きっと子供達は感じる事でしょう

 

そして、彼らは努力し試験を受け

無事に「Health Play」クラスのティーチャーになりました!

Aちゃんは仕事の中で生かしていることでしょう

 

さて、例の男性は?

何年もMMMを続けるうちに、彼も

「出来ない」が「出来る」ようになっていました

そのことを、誰よりも本人が喜んでいました

会社でも、よそでも年齢よりずっと若く見られるそうです(^_^)

 

彼は、自分で今クラスを持ったりすることを望んでいません

ただ、子供達が大好きなので

他のティーチャーのイベント時の補助や

定年後、何か子供達の役に立つことが出来れば

そういう思いで取得したのでした

 

「俺は、君と出会わなかったら、絶対ダンスなんかしてなかった。

 MMMなんて知らんかったし。50手前のオッサンが女性の中に混じって

 ダンスってあり得ないやろ?」

 

確かに考えにくいかもしれませんが、彼はやったのです

最初の一歩を踏み出し、知らない世界に飛び込んで

そして、その良さを知って幼児さんの先生になったのです

MMMには、それだけの魅力がありますし

本当に、いつ始めても本人の意思や努力で

このように、先生にもなれる素晴らしいメソッドなのです

 

で、私が今あるのも、この男性のお陰であると言えます 

 

この男性は、私の夫です! 彼の「パートナー」とは私のこと 

(メンバーの皆さんはご存じですが)

皆さんに、相性で呼んで頂き仲良くして頂いています

彼は、そういう場を持っていることに満足して、幸せそうです

 

運動音痴だった私、そう、過去完了にしないといけないですね

「だった」私も、先生を育てられるティーチャーになれました

普通の会社員の夫も、40半ばで始めて50過ぎて先生です

 

何故そうなれたのか

続けたから

これが一番でしょう

勿論、私たちはMMMが好きで、出来るようになりたくて

だから努力もしましたが

諦めたら、こうはなれなかったでしょう

 

夢を持って生きるとか、希望をなくさないとか

そういったことが、本当になりたい自分の思いを叶えてくれる

時には凹みますし、辛い、試験が嫌だとかも思いました

 

だけど、頑張った分のご褒美を天は下さるのです

保育所に行くたびに貰える、子供達の歓声や笑顔

シニアの方の講座でも、皆さんが真剣に話しを聴いて下さり

そして、健康でいるために熱心にエクササイズをされます

その姿は、逆に私を元気に幸せにしてくれます

 

夫は、幼児さんの先生試験の時、本当に楽しかったそうです

会場の外に、子供達の笑い声が聞えていました

あぁ、彼はうまくやれているんだ、よかったと思いました

終わった後、彼は嬉しそうに試験の時の話しをしてくれました

彼も幸せだったのです

 

MMMだけではないと思いますが

伸び伸び身体を動かして、ホカホカして

全身がほぐれて気持ちいい~、楽しかった~

と思うことは、本当に幸せなことです

 

ダンスなんて縁がない、と思っていた人でも出来るMMM

別に先生にならなくてもいいわけです

その方が楽しく出来れば、少しでも健康になって頂ければ

そして、笑顔が増えたら! ティーチャーも幸せです(*^_^*)

 

何がきっかけで、人生が豊かに変わるか分りませんね

何かに戸惑っているあなたも

彼のように一歩前に踏み出してみませんか?

 

MMMは、固定観念を打ち破るダンスです

きっと、あなたの人生は今よりも

明るく健康的で、楽しいものに変わるでしょう

あなたのお近くに教室があれば、試しにクラスを覗いてみてください

こちらが、MMM Japanのホームページです

こちらは、私の先生である神戸&大阪のオーガナイザーが管理しております

www5a.biglobe.ne.jp

 

私と、MMM神戸&大阪の歴史のお話は

これで最終回にしたいと思います

いつも長い記事を読んで下さった皆さんに感謝致します! 

皆さんの笑顔のために、これからも私は進みます!

 

今後はレッスンレポートや、音楽

にゃんこの事などをMMMと織り交ぜながら書いていきます

皆さん宜しくお願い致します! 

 

最後までお読み頂き、有り難うございました

またご訪問くださいね(^_^)/