読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

That's fine

英国人マーガレット・モリスが創ったダンスの事、音楽、日々感じた事などを書いていきます

ちょっと一休み。午後の一時にお勧めの穏やかな曲たちは如何?

音楽 私のお勧め音楽

f:id:mmm-thatsfine:20161113214115j:plain

この写真は、自宅近くにある小さな公園の一角

この傍に、私が可愛がっていたセキセイインコのレイの

お墓があります

レイが元気でいたら、今のにゃんこたちとの生活はなかったでしょう

これを見ると、レイと遊んだことを思い出します

同時に、亡くなったときの哀しみも込み上げます

それでも、何故かこの写真は私の心を

温かくしてくれるのです

 

この写真が、私を慰めてくれるように

音楽にも、人を癒やしたり、モチベを上げてくれる

そんな大きな力があると思います

 

ダンスをする時には、普通何かの音楽を使います

MMMのエクササイズは、定められたCDでお稽古します

ピアノだけで演奏されたクラシック等です

 

でも、ウォームアップやクールダウンの時には

講師が見つけ出した、その講師の好みの音楽を使います

 

私が初めてレッスンを受けたとき

その際先生が使っていたのは、ケルト系の音楽でしたが

自分の心にフィットして、とても気持ちよかったのでした

そのことも、MMMを続ける理由の一つであったのです

先生の選曲が、気持ち良くて好き! 

それだけのことですが、音楽を生業にしていた私は

音には敏感でしたので、重要なことでした

 

写真や絵は時間を切り取った芸術です

音楽は「時間の芸術」です

ダンスは時間の芸術を使い、空間で新しい芸術を生みます

 

音楽が気持ちをupしてくれたり、時に鎮めてくれたり

古代から、音楽は祈りに使われ

踊りと一緒に、いつも人と共にありました

 

楽しみたいときには、ウキウキする音楽で

もっと自分を盛り上げてやると、一層力が湧くでしょう

でも、哀しい時や辛いときに、明るい音楽は逆効果です

経験上の事ですが、これは多分間違っていないと思います

 

普段みなさんが、振り付けをすることはないと思いますので

日常での音楽、ということで何曲かご紹介します(^^)

全体に「優しい系」でまとめました

 

楽しい気分にしてくれる曲♪ ですが、映像を是非ご覧下さい

www.youtube.com

ご存じの方も多いかと思いますが、The Piano Guysというグループ
私は、ウォームアップにこのグループの曲を使うこともあります
品の良い軽快さが好きです
他にも、クラシックやポップスを楽しくアレンジされています

確かなテクニックと、楽しいアイディア満載で、ホントお勧めです

 

ちょっとシミジミしたいときに、これは如何でしょう

www.youtube.com

大変よく使われている曲で
ワイドショーなどで訃報を伝える画面の後ろで掛かっています

実際、お葬式の時に掛ける方も多いそうです
哀しみに寄り添い、そして優しく癒やしてくれる
そんな一曲ではないでしょうか

 

哀しみをしっかり感じきりたい、そんな時にお勧めはこちら

www.youtube.com

 ピアノとストリングス、王道中の王道で作曲されています

非常に美しく、そして「月光浴」というタイトルがぴったり

インストで、そして重すぎない曲でしんみりしたい

月を見ながら、思いに浸りたい

そういう方には丁度いいのではないでしょうか

これも、クールダウンに入れる時もあります

気分でこれを掛けて、身体と心の緊張をほぐしています

 

私は、ティーチャー試験の第3弾 イエローティーチィングで

この曲を使い、ヴァリエーションダンスを作りました

その時の、一番のお気に入りだったのです

音楽が自分を乗せてくれて、良い振り付けが閃くこともあります

 不思議なのは、今聴いてもその時ほどの思いがない

ということです

自分の心の変化でしょう

変わっていないつもりでも、私たちは常に変化しているのですね

 

気分が乗っている!明るい気持ちを更に前に進めたい!

だけど、激し過ぎる曲はしんどい、という時にはこちらはどうでしょう

www.youtube.com

David Garrett さん Viva La Vida

この方、イケメンですよね(*^_^*)
確か、パガニーニの映画で主演を演じられたのではなかったかな

楽器は勿論、ストラディヴァリウス

億単位の名器です

この方も、クラシックやポップス、映画の音楽など

様々なジャンルの曲を、アレンジして演奏されています

他には、こんなのも

www.youtube.com

ダンスの先生にとって、音楽との出会いはとても大切です

この夏は、インプロ(即興のダンス)の試験の為に

何百曲という音楽を聴きまくりました

 

その中の一曲

父はジャズベーシストでした。あっさり辞めてサラリーマン

なので、私は写真でしかミュージシャンの父を知りません

子供の頃からモダンジャズが掛かっていました

私には、それはただの現代音楽でしかなく、好きになれませんでした

大人になり、こういう感じなら聴けるようになりました

ジブリだし。勉強の時のBGMでもお世話になった一曲です

www.youtube.com

う~ん、午後の一時にいいかもですねぇ(^^)

 

こうやって多くの曲を聴き、知ることも

ティーチャーの勉強の一つです

今日お勧めしたのは、私の個人的な気分のもので

皆さんにフィットするかどうかは分りません

でも、どれか一曲でもお気に入りが出来たら

嬉しく思います

 

最後にこの曲をご紹介してから、お別れします

気づけば師走

忙しい年末ではありますが、ちょっとブレイクして

音楽を聴きながらお茶を一杯、そしてため息

悪いことを全部吐き出すイメージで、息を大きく吐きだしてみて下さい

お部屋の掃除も大事ですが、心と身体も深呼吸で

お掃除してみて下さいね!

リベラの演奏から、クリスマスな一曲を

www.youtube.com

USJの曲歌っているグループです

昔、NHKの番組の音楽で使われ一躍日本でも有名になりました

 

たまには本日のようなブレイクタイムを設けて

他で書いていましたブログで、人気があった記事を

こちらで書き直して投稿させて頂こうかな、と考えております

今回は、リクエストを頂き、音楽のお話しを書きました

次回は? 明日に予約投稿しています。お昼です

シニアクラスのレッスンレポートです

本日も最後までお読み頂き

有り難うございました

またご訪問下さいね(^_^)/