読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

That's fine

英国人マーガレット・モリスが創ったダンスの事、音楽、日々感じた事などを書いていきます

【改訂版】マーガレットの信念と、災害に負けなかった先生の信念と 神戸&大阪と私3

f:id:mmm-thatsfine:20161103145729j:plain

こんにちは(^_^)/ 

 

私が、英国のダンMMMを初めて

2年ちょっとくらい経過していたでしょうか

 

初めは、実家マンションの集会所でのレッスンでした

冷たいリノリウムの床

とても広いのですが、山の上にあるマンションは

その分とても寒いのです

冬は先生と一緒に、大きなガスストーブにあたりながら

寒さにも負けず、お稽古を続けました

 

見聞きしたことがないものを広めるのは、難しい事です

生徒さんが増えるのには時間が掛かかりました

 

先生は、私を気遣って下さり

無理しないでというようなことも、言われましたが

 

「私は止めません。MMMだけは一生続けたいと思います」

 

そう応えたことを、今も覚えています

 

どれくらい経った頃か、定かではありませんが

先生は、交通の便の良い場所に会場を移されました

それはイコール、今までより会場費用が掛かることでもあります

でも、生徒を増やさなければ、何も始まらない

きっと先生は、色々考えて決断されたのでしょう

 

寒い場所でも、仲間が出来始めていましたが

新しい会場には、更に新しい方が来られるようになり

私は喜びを感じていました

 

MMMを広めたい!

私も、先生の夢を追うようになっていた

大きな災害はそんな時に起こりました

 

その後

多くの出来事がありました

 

生きていると、本当に色んな事が起こります

良いこと、悪いこと、楽しいこと、辛いこと

そういうことが一度にやってきた、という感じでした

私は出来事に対処するため、暫くMMMをお休みします

 

それから、2~3年が過ぎた頃
ボチボチ身体を動かした方がいいなぁ、いやまだ無理かなぁ

そんなことを考え始めていた時に、先生とお会いしました

 

この数年間の出来事は、私には分りませんが

先生の信念は変わらず、熱意も変わらず

MMM神戸&大阪は、動いていたのです!

MMMは、先生は大災害に負けませんでした

私は思い切って復帰することにしました

 

久々のレッスン

皆さん、お元気で安心しましたが

知ってる人が減り、新しい方が増えていたように思います

 

長く休んでいましたが、思いの外身体が覚えていてくれて

私は自分で驚きました

運動音痴なのに、、、出来るようになっていくんだ

些細な事ですが、何かが出来るようになっていくというのは

とても嬉しく、そして自分を励ましてくれます

 

この時に感じたのは、MMMは他のものと違うかもしれない

ということです

 

どんなことも、積み重ねで上達していくものですが

例えば、「目指すは180度開脚前屈」とかではないので

以前より、股関節が柔らかくなった、とか

手足のコーディネーションができるようになったとか

その人にしか分らないこと、その人にとっての出来た!

そういう小さな事実が、大きな喜びとなる

先生も、その辺りをよく見ていて下さって

その人の出来た! を一緒に喜び褒めて下さるのです

 

私もMMMがそういうダンスなのだと、段々と分ってきて

益々好きになっていきました

そこには、ちっぽけな「夢」のようなものが生まれます

MMMをやっていれば、私にも「ダンス」が踊れるようになるかも

 

それは、俗に言うところの振り付けられたダンスですが

いつかは、先生みたいに踊れるかなぁ?

そんな希望が湧いた自分が、とても嬉しかったのです

本当の基本からコツコツやっていくMMMだからこそ

私でも、希望を持って続けられ成長できたのだ

そう、今も確信しています

 

逆に言うと、その場で踊って楽しみたい

同じ事をコツコツよりは、どんどん新しいことをしたい

という方は、初めつまらないなぁと思われるかもしれません

 

しかし、ここがMMM

 

例えば、バリバリ他でダンスをして踊れる方が来られたとしましょう

そういう方は、見ていたら直ぐに分ります

MMMの動きは、他にない独自のポジション等もありますが

運動神経が良い、訓練された方なら

私なんかより、遙かに短い時間で出来るようになられるでしょう

 

ところが、です

その人の出来る、の出来るレベルが高い場合

当然初心者には求めないレベルを、その人は課させられます

私レベルはクリアされても、その方レベルのクリアは遠いのです

 

「昨日の自分」とだけ比べる

「今日、明日の自分」がそこより前に進んでいて

より健康的で、楽しく生きていけるように

それを目指すMMM

 

実際今は、メンバーに新体操やダンスをされていた方々がおられるのですが

そのMMMの面白さを楽しみながら、続けておられます

勿論、現在その方々は素晴らしいティーチャーです

 

天才少女だったマーガレット・モリス

勿論、彼女自身もダンサーとして踊っていたのでしょうが

彼女は、教育ということに情熱を傾けました

それも素晴らしいダンサーを育てる為だけではなく

 

年齢も、性別も関係なく

 

「どんな人でも身体を動かす喜びを否定されてはならない。

 誰であれ踊ることは出来るし、人生はそのことで豊かになる」

 

という信念を持ち、広く人々に広めたのです

理学療法士、セラピスト、画家でもあったマーガレット

もの凄い才能、パワー、強さと同時に

私はMMMをやっていて、マーガレットの愛を感じます

ダンスへの愛、そして人への愛です

 

踊るって楽しいのよ、踊れるようになると本当に楽しいの

誰でも出来るようになるって素敵でしょ?

より健康になって、そして出来るようになる自分に自信を持って

そうやって生きていけることは、素晴らしいことよ

あなたにも出来るわ、大丈夫よ!

 

マーガレットがもし生きていたら

こんな言葉を掛けてくれるのではないか

そんな気がします

 

さて、お話しをレッスン復帰時に戻しましょう

 

そうして久々のレッスンを楽しんでいた私ですが

始まって暫くして、私は思いも掛けなかったものを見ました

今でもその時のことを覚えています

 

私は、自分のすることを止めて

というか、止まってしまいました

えっ? という感じで見入ってしまったのです

私にとっての驚きの光景、それは?

 

続きはまた、次回にお話ししたいと思います

 

最後までお読み頂きまして、有り難うございました

またご訪問下さいね (^_^)/